loading
gadjet

ご挨拶

 弊社は昭和33年の創業以来50年以上にわたって、「暮らしの中にゆとりと遊び」をテーマに、アミューズメント施設・レジャー施設の開発を通じて人々の幸福な社会生活の実現に貢献できるよう、憩いと安らぎ、夢と感動のある遊空間の開発に積極的に取り組んでまいりました。
また弊社は遊園施設メーカーとして、安全を最優先した高度な技術力と斬新な企画力、そして豊富な経験とノウハウをもって、あらゆるレジャーの先取りに努め、さらに各地で「賑わいの街づくり」や「観光振興」のお手伝いをさせていただいてまいりました。

 おかげさまでこの姿勢は各方面の方々に高く評価され、日本万国博覧会・沖縄海洋博覧会・国際科学技術博覧会・国際花と緑の博覧会・国際園芸造園博覧会・2005年日本国際博覧会《愛・地球博》など全ての国際博覧会に加え、横浜博覧会・名古屋デザイン博覧会など全国各地で開催された主な地方博覧会のアミューズメント部門、パビリオン部門の企画・建設・運営・営業参加等にも大きく参画してまいりました。
さらに国営ひたち海浜公園「プレジャーガーデン」などの企画、建設、経営においても民活で中心的な役割を果たしております。
また横浜市みなとみらい21での都市型立体遊園地「よこはまコスモワールド」をはじめ、大阪港天保山ハーバービレッジでの「大観覧車」(当時世界最大)や東京都葛西臨海公園における日本最大級の「ダイヤと花の大観覧車」など、憩いと賑わいのある街づくりに泉陽は民活で取り組み、経営し、社会に貢献いたしております。

 その他中国において多数の大規模遊園地建設のお手伝いをさせていただいたのをはじめ、韓国、台湾での観覧車を中心とするレジャー施設開発など、その実績は海外からも高く評価され、絶大なる信頼をいただいております。そして2008年には中国・江蘇省無錫市において、泉陽が独資で大観覧車を中心とした観光振興施設「太湖之星遊覧園」を開業させるなど、微力ながら頑張っております。

 また2013年9月、山口県下関市「あるかぽーと」地区に関門海峡を望む観光振興施設「はい!からっと横丁」を開業いたしました。これは下関市から「下関市あるかぽーと地区アミューズメント施設開発事業」の採択を受け、弊社一社で企画・設計・製作・施工から経営までを一貫して行うものです。
この施設の開業により、地元の活性化はもとより、関門地区全体の「観光振興施設」として微力ながら貢献してまいりたいと考えています。

 さらに今後はレジャー事業で培った豊富な経験とノウハウをもとに、高齢化社会においても世代を超えて共に楽しめる憩いと安らぎのある空間の創造をはじめとし、賑わいの街づくりや観光振興に貢献してまいりますとともに、弊社がかねてより進めてまいりました省エネと地球温暖化防止対策への貢献を目指す短距離省エネルギー型都市交通システム「エコライド」の実用化に向けた研究・開発など、真に豊かな社会の実現に貢献できるよう、企画立案から諸施設の設計、製作、建設、販売、経営、さらに運営指導にいたるまで、弊社独自の一貫したシステムで皆様のご期待に沿うべく、より一層の努力を続ける所存でございます。
 なにとぞよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役会長 山田三郎

  • 代表取締役会長 山田三郎
  • 株式会社常陸サンライズパーク
    取締役名誉会長
  • 泉陽太湖之星(無錫)遊覧有限
    公司 董事長
代表取締役社長 山田勇作

  • 代表取締役社長 山田勇作
  • 株式会社常陸サンライズパーク
    取締役