loading
gadjet

社員の声:海外事業部

海外事業部 森嶋 勝博
海外事業部 森嶋 勝博

泉陽興業を志望した理由

学生時代に学んできた中国語を生かし、人々を笑顔にできるような仕事がしたいと思ったのが泉陽興業を志望した理由です。
泉陽興業は中国、台湾、韓国、東南アジアなど世界を舞台に事業を展開しております。なかでも中国ではこれまでに北京市や上海市等をはじめ各地において数多くの大規模遊園地をプロデュースするとともに、無錫市においては独資の遊園地である「泉陽太湖之星遊覧有限公司」を経営しております。私も実際に中国の地に立ち一日も早く日本と中国を繋ぐ架け橋となれるよう、日々業務に邁進しております。

やりがい

私の担当は中国ですが、やはり歴史や文化など国情の違い、また生まれ育ってきた環境の違いもあって、例えば安全に対する意識やサービスなどについて、日本人との感覚には隔たりがあることを感じることがあります。それでもお互いに時間をかけて話しあっていくなかで日本的な安全の考え方やサービスについて理解が得られたときは大きなやりがいを感じます。また日本と同様に中国においてもお客様の笑顔や楽しかったという言葉を聞いたときはこの仕事についてよかったと実感します。

今後の夢や目標

現場運営においては経理財務、人事労務、マーケティング、情報管理等々様々な知識を必要とします。
お客様の暮らしの中にゆとりと遊びを提供できるよう、現場・現実・現物を最優先とした経営指針の下、幅広い知識を吸収できるようにして行きたいと思っております。
そして語学力を更に磨き、日本では当たり前の「安心・安全」を中国でも実現し、将来的には「遊」を通じて、日中友好の輪を更に広げていけるような人間になりたいと考えております。